HOME>ホットトピックス>優れた抗酸化作用によってからだのサビツキを防ぐ

体のサビツキを防ぎます

サプリ

セサミンはゴマに含まれるリグナンと呼ばれる成分の一種です。その主な作用は抗酸化作用だといわれています。油を日光が当たる場所に置いておくと、変色したり嫌なにおいがしたりします。これが酸化と呼ばれる現象で、雨ざらしにされた金属が錆びるのと同じです。人の体内でも、年齢を重ねるにしたがって、同じようなことが起きるとされています。これを抑えるのが抗酸化作用であり、セサミンサプリはこれに寄与するのです。セサミンサプリは、サビツキの原因とされる活性酸素の働きを除去することで、抗酸化作用を発揮します。そして若くて元気に過ごせるように助けてくれるのです。

ゴマの中でも貴重な存在

ゴマ油が酸化しにくく体に良いとされているのは、セサミンに代表されるリグナンの存在です。リグナンとは、主に種子類に含まれる脂溶性化合物のことです。ゴマの場合、セサミンやセサミノールなどがあります。特にセサミンは、優れた抗酸化作用を有するとして注目され、研究が進んでいるのです。ただしセサミンサプリは、そのままでは働くことができません。体内に吸収された後に肝臓に運ばれ、そこで酵素の働きによって抗酸化作用を有する物質に変換されます。そうすることで初めて効果を発揮することになるのです。またビタミンEと一緒に摂取すると、相乗効果によって抗酸化作用が増強されるといわれています。

広告募集中